スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年はどんな年になるんだろう 

毎年恒例に初日の出を見に出かけています。


ここ7年程、引き受け手を見つけ損ねて、たき火当番を継続して担当しています。
日の出前なので、寒いのは当たりまでですが、それでもここ数年は穏やかで、焼津近辺の言い方では「静かな、お正月ですね」なんて挨拶を交わしていたのですが・・・


今年は寒かった。 


6時の時点で強風が吹き、雨が降っていれば「嵐」です。

まっ暗い焼津港に行き、たき火の準備をする。寒い。

15cm程の幅のある青竹に、磯自慢のお酒を入れ、たき火にくべる。

会の仲間が日の出チョイ前に集まり、初日の出を拝見して、氏子の神社へ初詣に行く。


これが、毎年の元日の朝の行事であります。

こんな激寒のなか、私のトラ年もスタートいたしました。(もっと寒い地域の方、すみません)






政権交代という、体験したことのない時代がやってきて、あっという間に新年がきた。
どんな年になるのだろう。

あの、カツマーは二番底の年という。そのまま沈むか、踏ん張るか、まさしく分岐点の年になる。
JALに代表されるような、会社の存続。相変らぬ政治家の気質と金銭感覚。
アメリカとのお付き合い。中国とのお付き合い。万博も行われるという!
イエメンの問題、対岸のソマリア問題、オイルロードの逆経済封鎖が起こらないことを祈る。


じっと耐えて、花咲く秋の頃に明るい兆しが見えればいいと思うのは、希望的観測でしょうか?

今年の元日の天気は、まさに今年の始まりに似ていたと思うのは、僕だでしょうか!



いい年になれ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happygivecafe.blog5.fc2.com/tb.php/50-4258e5a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。