FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れた! 

天気予報でお昼前から雨が降ることを言っていた。子供達に傘を持って登校するように言い送り出した。

意外と雨は降らず、午後2時を過ぎたころから、黒い雲がもこもこ流れてきた。遠くではゴロゴロと鳴っている。
そのうちに雨が降り出し、天気予報が当たった。パソコンが気になり、教科書通り電源を落とし、コンセントからプラグを抜いた。
カミナリの音が段々と近くなり、お茶を飲んで一息ついていると、心の臓を脅かすような落雷が落ちた。
なんせ隣に落ちたような音。


ダダァーーン!


母親と二人「オオーーーーーーオーーーー!」と言ってびっくりした程だ。


しばらくしてビデオを見ていた娘から、
「お父さん、テレビがつかない!ビデオを見終わってテレビをつけたけど映らない!」と、いや~な予感の電話がかかってきた。

まさか!と思い駆けつけ状態を確認する。

砂の嵐・・・だ。_| ̄|○

つかない。テレビがいかれてしまったのか!先日洗濯機が壊れて替えたばかりなのに!
でも娘はビデオを見ていたのだから、テレビじゃないことに気づき、ケーブルテレビ局に電話をした。

サポートのお兄さんが駆けつけてくれ、点検。
「映像出力が来ていません。ブースターを点検します。」


「残念ですが、ブースターがやられました。交換しないとテレビが見れません!!」

結局ブースターを取り換えて、テレビは見ることができるようになった。
嫁さんは「家計がやられた!」とへこんでいる。

カミナリの時はコンセントからプラグを抜きましょう。これ財布を守る常識ですよ!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happygivecafe.blog5.fc2.com/tb.php/43-ae249e9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。