FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十一世紀に生きる君たちへ 

昨日フジテレビで放送された、北野たけしの番組で、司馬遼太郎が書き下ろした随筆が紹介されました。
小学校の教科書に採用したが、検定で選ばれなかったとか。

テレビの中で紹介されたことしかわからないが、読んでみたいと思いました。
小学5年生の教科書で採用しているので、読み易いと思います。

自分に厳しく、他人にやさしく。簡単なようで簡単ではない、とても大切なことだと思います。
いじめや差別、親子のあり方、大人になれない大人。道徳、品格、正義、自尊心、尊厳、自己、自由、約束、ルール、義務そして権利。人間を取巻く環境や条件の中で個人として生きていくことが、どんなものか考えることができるかもしれない。

難しく考えないで、この本を読んで見たいと思いました。

「二十一世紀に生きる君たちへ」

何か得るものがあれば、子供にも進めてみよう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happygivecafe.blog5.fc2.com/tb.php/36-c8334848

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。