スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琥珀の気持ち 

ジュラシック・パークはご存知恐竜の映画である。2億5千年前、ジュラ紀の恐竜の血液が、琥珀の中に残された蚊より抽出され、現代によみがえると言うストーリーで、初めて見たときは、ハラハラ、ドキドキ、卒倒しそうになりながら見たのを覚えています。



琥珀を商う店長としては、琥珀の気持ちになって考えてみました。

「まさか現代人が恐竜を蘇らせるとは、思はなんだ知らなんだ!」
「私は(琥珀)タイムマシーン?それともタイムカプセル?」・・・なんて、そんな気持ちでいるのではないでしょうか。

昔から、宝石商の間で言われていたことをまとめて乗せておきます。

◆ 古代から、女性たちは身を飾るだけでなく、愛をかなえる宝石として琥珀を愛してきました。また、琥珀は悪寒や胃の痛みを取り除き、肝臓、腎臓を活発にする効果があるとされています。

◆ ヨーロッパでは、琥珀をプレゼントすることは、「幸福を贈る」という意味を持ち、積年の愛が花開くとされています。英国では、結婚10年目に琥珀を贈る”琥珀婚”という風習があります。

◆ 北欧では、子供を悪霊や災い、病気から守ると信じられていて、母となった女性がわが子の幸せを願って琥珀を身につける習慣があります。

◆ 琥珀は幸運を呼ぶ石です。事がうまくいかない時には、何より自分を信じて前向きな結果を楽しみにしましょう。さらに、琥珀を身につけて、指先で摩り、願いを込めると、琥珀があなたを励まし、和らげ、幸運を呼ぶ支えになってくれるでしょう。

◆ 琥珀の代表的な色である黄色は、コミニケーションの色です。内気な性格を防ぎ、感受性を豊かにし、過去の恐怖心や罪意識を楽にする助けをしてくれます。

◆ 疲れやストレスがたまった時には、アースストーンを身につけることで、自分の体をオーガニックに近づけましょう。ストレスからの開放を助けてくれる事でしょう。

◆ 摩擦すると電気性を帯びて、ものを吸い付ける力が生まれるという性質がある。このことはすでにギリシャ人たちにも知られており、彼らはこの石のことをエレクトロストンとよんでいた。

よく見ると琥珀もあったかいジュエリーなんですよ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happygivecafe.blog5.fc2.com/tb.php/29-e1f9cb6a

琥珀について

琥珀コハク(琥珀)とは木の樹脂が地中に埋没し、長い年月により固化した宝石で、鉱石のように硬い。色は多様であるが、黄色味を帯びた水あめ色が一般的である。ペンダント、ネクタイピンなどの装飾品に利用される。16世紀に、コハクを意味するギリシャ語の ''elektron'' が
  • [2007/03/27 03:53]
  • URL |
  • パワーストーン&鉱物情報 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。