FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河津桜も焼津で・さ・く・ら(咲くら) 

河津桜1


焼津の朝比奈川で河津桜が八分咲きになりました。
寒い日が来たり、暖かくなったり、寒暖の差が激しい時期ですが、春は一歩一歩近づいています。
焼津市の北部は”東益津”と言い、高草山の麓にあります。市内唯一の2級河川の支流”朝比奈川”の両脇に、地元の老人会、中老会、ボランティア団体の人たちが植樹し育ててきました。ここ数年ソメイヨシノと違う桜のスポットとして有名になってきました。

河津桜2


ここ焼津では、2月23日に日本三大虚空蔵尊、虚空蔵菩薩の縁日で送りだるまの「だるま市」が行われます。
「虚空蔵尊が来ると焼津にも春がやって来る」古くから言われるように、この日を境に暖かい日が訪れます。でも春とは名ばかりで、高草山に雪が降るのもこの時期です。現在は春めいて来ましたので、すがすがしい姿の山です。4月から5月にかけて、お茶の若葉で緑色になります。

高草山


もう少しで、みなと祭りも始まります。鰹にちなむ焼津の新年度がスタートします。
ちなみに、「咲くら」の「~ら」は、焼津弁で「~でしょう」と言う意味です。   「分かるら!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happygivecafe.blog5.fc2.com/tb.php/28-92112d43

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。