FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクたちの責任 

第44回の衆議院選挙が明日に迫ってきました。
55年体制崩壊後の小選挙区比例代表並列選挙で、自民党離れが進んでいた時期に、現首相が登場し、今日まで政権を担当している。
トップダウンのプレジデントみたいで、退路を断った潔さも好感だ。
「この時期に選挙だ!やれっこないよ。」の甘く古い政治家のおっちゃん達は度肝を抜かれたみたいだったけど、各自自己の信念を貫けばいいと思う。
今回のエレクションは支持できる。
確かに約780億円の経費をかけるのはどうかと思うが、テレビ、ITの時代、ポスターや遊説カーなど使わなくてもいいと思う。ましてや投票依頼の法定はがきなど、郵政民営化の是非を問う選挙でかける費用ではないような気がするのは私だけでしょうか。とにかく主張を貫いて闘って下さい。


自民党をぶっ壊す!小泉政権は妥協しない。今までの首相とタイプが180度違う。良くも悪くも新鮮で、私は好きだ。

テレビの報道番組や情報番組で、各地の選挙情勢が面白いようにわかる。各メディアの司会者によってひいきもあるが、どこを見ても同じ回答しか帰ってこない。
実際今度の選挙は、古い自民党を壊す為の選挙でかまわないと思う。確かに政党対政党の政策で投票できればいいのでしょうが、まだ政党のほうが2大政党になっていないような気がします。一度古いしがらみ議員を排除して、シャッフルをしない限り、2大政党制を進める以上、利点が生かせないと思います。

私の息子とそのお友達ですが、現代っ子らしく遊んでいます。あんまりゲームは好きじゃないのですが、右ならえで許してしまってます。
子供

少子高齢化は、残忍にも今年度より現実のものになってしまいました。何より一番の犠牲者はこの子達だと思います。
選挙権も無く、成人を向かえ実働世代になった頃の2025年には、1.5人で1人の老人を支えなければならない世界が来るのです。ボクたちの責任で、子供たちやその次世代のためになるようなシステムを、幾らかでも回避できる政策を、政治家を、作るために投票権行使をしましょう。

この子達は、自分の将来などわかりもしないで、好きな事をしています。ボクも子供の頃は同じように好きな事をしていました。無理も無い話です。
ですから、この子達の為、悔いを残さない行動を取りたいものです。

さー投票に行きましょう。ハガキを持って・・・!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happygivecafe.blog5.fc2.com/tb.php/18-1d620597

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。