スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日はカレー 

5月の第2日曜日は言わずと知れた“母の日”である。
母の日の今日、朝から子供たちが張り切ってキッチンでカレーを作り始めた。いやはやまるで、ハウス食品のテレビCM、黒木瞳さんの様なイメージである。「父の日もカレーだからね」と予約までされてしまった。

材料は、お肉、ニンジン、タマネギ、ジャガイモ。どうやらポークカレーのようである。
先ずは材料を切り分けるところから作業が始まった。兄妹仲良くけんかせずに最後まで作ろうと約束して調理はスタートした。が、肉は俺が切るだの、ニンジンは花形にしたいだの、にぎやかしい。
タマネギを切り始めるにあたって、ものすごい格好になっていた。
ゴーグルに花粉症のマスクである。調理の格好ではなく、オートバイで帰ってきた様ないでたちでビックりこいてしまった。
DSCF0031.jpg

「何でそんな格好なの?」と質問すると「だってタマネギが目にしみるんだもん」と100点満点の絵に描いたような答えが帰ってきた。

その後も手術のような?調理は進められた。
DSCF0035.jpg


材料も無事切り分けられ、お鍋を使った仕込みの段階に入った。子供たちは作り方がわからず、カレールーの外箱の作り方を兄妹で読み意見を交換しているようだ。時折、天の声らしきものが遠くで言っているのだが、「お母さんは座っていて!」「父ちゃんは片付けをして」人使いが荒い。

ここからは実況放送風に話ましょう。
「さー、火に掛けられたお鍋の中に、いきなりタマネギを投入しました。オイルを入れなくていいのでしょうか。やはりタマネギが焦げ始めてきた模様です。お肉はいつ調理されるのでしょう。ニンジンは、ジャガイモは・・・・。
ここで見かねたお母さんが万を持しての登場です。
「引っ込め」「座ってて」と言う、兄妹の声を押さえて、修正にかかりました。
手際のいい処理で、あっという間にいつものカレー仕込み状態に戻りました。」

その後、お鍋の中にはお水が入れられ、無事仕上げに向かって進みだしました。
ここまでくれば後は煮込むだけです。妹が丹念に丹念にアクを取って、保温鍋に投入され、コトコト時間を掛けて煮込まれていきます。

今夜のカレーは、おいしいぞ? ちょっとだけ期待しているのはボクだけでしょうか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happygivecafe.blog5.fc2.com/tb.php/12-ed1cf1d4

母の日

かーくんのおさがりだけど、ちーちゃんはアンパンマンの赤いジャージがお気に入りのようで、朝起きて着替えたらジャージを指差して「アンパンマン・・・・・」と何かしゃべってきました。たぶん「このアンパンマンのジャージいいでしょー」って言ってるんだと感じました。か
  • [2005/05/13 11:43]
  • URL |
  • Niceパパ ブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。