スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグしちゃいました? 

サッカー1

先日、長男が「きのいい羊達杯」のサッカー大会に参加しました。
会場は、2002年ワールドカップ参加、セネガルチームがキャンプを張った静岡県の藤枝市営のサッカー専用スタジアムです。ピッチは天然芝です。PTAの観覧はスタンドのみで、私は芝生を踏めませんでした。

参加チームは、きのいい羊傘下の、城北チーム、下川原チーム、島田チーム、そして我焼津チーム。主催は幼稚園から小学生の体育教育を見てくれる「きのいい羊」のスタッフで運営されました。

サッカー2


スタジアムの入り口を入り、プロムナードを進み、もう少しでスタンドに。ピッチ上には子供たちの声が・・・・。さすが舞台は立派です。

チーム編成は高学年チームと低学年チーム。低学年チームはボールに群がる アリのように動きまわって、キーパー以外はみんな同じポジションです。パスもなく、ただひたすら転がるボールを蹴りあっています。でも得点シーンが生まれるんですね~!ほんと不思議です。
高学年になると流石に蟻んこサッカーにはなりません。中盤の起点はないものの、外側から中にボールを入れ、ゴールシーンが生まれます。キーパーのキックミス(蹴りそこない)を取ってゴールと言うのも有ります。


サッカー3


どうやら第一試合の「対島田チーム」との試合が終わった模様です。結果は4対0で大勝をしたようです。


サッカー4

試合後のミーティングをパチリ!第二試合に生かして欲しいものです。

サッカー5


第二試合は強豪「城北チーム」
やはりコテンパンにやられたようです。0対3で城北チーム。

反省をして臨んだのに残念でした。


サッカー6

今度は綿密な作戦を立てて試合に臨む模様です。みんなでポジションを確認しあっています。

相手は下川原チーム。ここもなかなか強いチームです。

以外にも先制点は焼津チームキーパーからのこぼれ玉をシュートできました。
その後は攻めたり攻め込まれたりで、1対3といつの間にやら3点も入れられてしまいました。
後半の5分前にコーナーキックからの展開をゴール。1点差に。
「追いつけるゾ~~!」の監督の声に走りますが空回り。挙句の果てにカウンターを食らい、4点目をゆるしてしまうお粗末さ。試合前の作戦も惜しくも実を結ばず負けてしまいました。

サッカー7


試合が終わり、声を掛けてもボケーとしている足取りです。

でも、いいぞ、その汗。ナイーブソープがお風呂で待っている!
天然芝のピッチでサッカーできたから、又頑張ってね。




きのいい羊達

スポンサーサイト

頑張れ 片山関! 

DSCF0021.jpg

今場所返り咲いた、片山関。初日から負けてしまいましたが、一昨日、昨日と快勝しました。この調子で勝ち進んで欲しいです。

焼津出身の関取として、少しでも応援になれと、片山関のカレンダーが出来ましたので、ファンの方にお知らせいたします。

2006年「焼津自慢」オリジナルカレンダー
カレンダーのページ構成構成
表紙   化粧回しの片山関
1~2月 四股を踏む片山関
3~4月 万葉のふるさと花沢の里
5~6月 片山関の厳しい立合
7~8月 焼津神社の大祭(荒祭り)
9~10月 突き押し稽古の片山関
11~12月 大崩海岸の冬景色

昨年の盆踊りの最終日に、偶然ですが帰郷した片山関が飛び入り参加してくれました。
2004_0724AJ.jpg

その時のスナップです。息子と一緒に撮ってくれました。

焼津名は、じんだべら 

じんだべら1
この時期になると、焼津の浜でよく釣れます。「じんだべら」
標準和名はヒイラギ。体長10cm~12cmの小魚です。
地方名は「にろぎ」と呼ばれることが多いようです。インターネットで調べてみると、大阪岸和田で「ぎんた」「にいらげ」熊本地方では「しいば」と、紹介されていました。
中部圏では「ぜんめ」と言われているようですが、同じ中部でも、焼津では何と言っても「じんだべら」です。「ぜんめ」って言っても、「はぁ~!」と言われます。
続きを読む

ね・ぎ・ま? 

うなぎのねぎま

昨日、時計商組合の慰労会がありました。我、焼津の隣、大井川町のうなぎ料理「○忠」の一品に出てきた、「うなぎのねぎ間」です。
はじめはブタのねぎ間と思っていて、何気なく食べようとして、よく見てみると、まさしくうなぎの白焼きがねぎとねぎの間に挟まれているではあ~りませんか。初めてであった串物です。しみじみと味あわせて頂きました。

レイジング・スピリッツに3回乗っちゃった! 

ディズニーシーの2日目です。私は補助ベットで目がさめました。
ホテル・ミラコスタのリザーブは5月30日に入れました。なかなか思うように取れないようで、当日も最後の二部屋のひとつを予約できました。

ミラコスタの地図

どんな部屋だろう。予算の関係でヴェネツィアンサイドでしたが、いくらかでもゴンドラ乗り場が見えればと思いましたが、かなわぬ夢でした。

ミラコスタの部屋から


でも、サービスは一流で気持ちが良かったです。ルームキーはカード式で、家族全員の名前を入れて作ってくださいました。娘は感激していました。

では2日目のディズニーシー行程を記載いたします。
続きを読む

レイジング・スピリッツに乗ったぞー 

レイジングスピリット
いくつになってもディズニーリゾートは楽しいものです。
子供たちの代休が月曜日になったので、10月30日31日とディズニーシーに行ってきました。

お目当ては、ホテル・ミラコスタ宿泊と、レイジングスピリッツ初体験です。
ホテル・ミラコスタ



30日(日)のシーは9:00開園でしたが、ミラコスタ宿泊者は、15分前にホテル専用口の前に出ることが出来ました。
シー入場口

何時も混雑している園内ですが、ゲストのいない所で写真を撮れるのは、ちょっと優越感でした。
日曜日でランドの方は入場規制がかかったようですが、私たちは初日のシーでアトラクション10個延べ12回と、ショーを3つ観覧できました。

では1日目のデイズニーシー行程を記載しておきます。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。