スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイジング・スピリッツに3回乗っちゃった! 

ディズニーシーの2日目です。私は補助ベットで目がさめました。
ホテル・ミラコスタのリザーブは5月30日に入れました。なかなか思うように取れないようで、当日も最後の二部屋のひとつを予約できました。

ミラコスタの地図

どんな部屋だろう。予算の関係でヴェネツィアンサイドでしたが、いくらかでもゴンドラ乗り場が見えればと思いましたが、かなわぬ夢でした。

ミラコスタの部屋から


でも、サービスは一流で気持ちが良かったです。ルームキーはカード式で、家族全員の名前を入れて作ってくださいました。娘は感激していました。

では2日目のディズニーシー行程を記載いたします。
続きを読む
スポンサーサイト

レイジング・スピリッツに乗ったぞー 

レイジングスピリット
いくつになってもディズニーリゾートは楽しいものです。
子供たちの代休が月曜日になったので、10月30日31日とディズニーシーに行ってきました。

お目当ては、ホテル・ミラコスタ宿泊と、レイジングスピリッツ初体験です。
ホテル・ミラコスタ



30日(日)のシーは9:00開園でしたが、ミラコスタ宿泊者は、15分前にホテル専用口の前に出ることが出来ました。
シー入場口

何時も混雑している園内ですが、ゲストのいない所で写真を撮れるのは、ちょっと優越感でした。
日曜日でランドの方は入場規制がかかったようですが、私たちは初日のシーでアトラクション10個延べ12回と、ショーを3つ観覧できました。

では1日目のデイズニーシー行程を記載しておきます。
続きを読む

ん~ん、京都 

昨年の大河ドラマで「新撰組」に目覚めてしまった。
新撰組と言う言葉も知っていた。近藤勇も土方歳三も沖田総司も承知の限りだ!

でも、新撰組は何をした? 近藤君はどんな人?
尊皇攘夷と倒幕運動、激動の幕末、明治維新までの歴史は、ぜーんぜん知らないのが、恥ずかしながら本当です。

ドラマを見て「ん~ん、なるほど!そうだったんだ」
感心するやら、驚くやら、地理Bを選択したボクにとって新しいことばかりでした。

子供たちも回を重ねるごとに、面白くなったようで、嫁さんの一言で京都へ旅行に行くことに決まりました。

決断に背中を押したのは、旅行パンフレットの「一泊一人3,600円」のキャッチコピー。
しかも修学旅行で利用するお宿でなく、一流のホテルである。いざ旅行案内カウンターへ!!

結果、お正月の3日~4日の日程で、お宿を押さえることができた。
だけど、3,600円ではなく、5,500円のホテルになってしまった。
お得な企画は競争倍率が高い。タッチの差でいっぱいになってしまったようです。
でも万が一を想定して、第二希望のホテルを決めてたので、すんなり取ることができました。




新年を迎え、親戚一同の新年会を終え、1日休養を取って、3日の朝4時に出発した。順調に行けば8時半には京都である。
暮れの30日に降った雪が心配だったが、文明の利器は流石である。
施設秘書のi-mode(文明の利器)に、ちょっと前まで話題になっていた「日本道路公団」より道路状況の情報を入手しながら、順調に着いた。



「ん~ん、京都」
もう完全に、お上りさん状態。
カーナビの玄人案内で、京都市内を目指して行ったのでした。

20050220182149.jpg



続きはまた次回。金ピカの金閣寺をごらん下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。